スッキリ小顔になってビジネスやプライベートで相手に好印象を与えたい方のためのビジネス整顔!男性・女性OK
です。
「Trinity(トリニティ)」は完全予約制のプライベートサロンです。

日本最強の小顔イケメンは誰か?

2019年5月20日 at 08:19
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

前回は私がハマっている昭和のイケメンの話をしました。

意外な人だったでしょ。そうでもない?(笑)



じゃあ、日本人で今までで最強の小顔イケメンは誰かというのも気になります。


イケメンかどうかは好みの問題もあるので、絶対この人!というのは難しいと思いますが・・・



私が思うにイケメンと呼ばれるための要素は3つ。

そのどれかが優れていると多くの人から「イケメン」の称号をもらえます。




まず一つ目が「ハーフ顔」であること。


日本人の大多数が「この人はイケメン」と思うのは誰かというと、やはり草刈正雄ですね。





この人は若い頃、信じられないくらいキレイでした。

小学生の私でも美しい!と衝撃を受けたくらいです。

ハーフというのもありますが、日本人好みの外人顔というんでしょうか。

憧れの顔立ちですね。



日本人は外人っぽい顔を好みますが、まんま外人顔はそれほど人気がありません。

あまりに違いすぎるとエイリアン的な違和感を覚えるというか、素敵!という感情が生まれないんだと思います。


それを考えると最近K-POPの男の子たちが人気あるのは理解できます。

同じアジア人ですから違和感がないんです(整形が多いから鼻が高いしまるで外人さんです)。

昔も今もイケメンとして人気があるのはハーフで外国人要素の強い顔の人ですね。





次にイケメンの要素として外せないのが「中性的」であること。


そう、若い頃のジュリー、沢田研二です。

ビジュアル系の元祖と言ってもいいと思いますが、20代の頃は女性も負けるくらいキレイでした。

ジュリーはそれほど背も高くないし、がっちりもしていなくて、本当に女性か男性か、その中間くらいの魅力でした。

人というより生きているアートみたいな感じ。

喋ると面白い人ですが、歌っているところ、写真なんかは美術品を鑑賞する感じでした。





ジュリーも歳をとって今は見た目にだいぶ変化しましたが、それも彼が人間であることの証拠であると思っています。





そしてイケメン要素の最後が「青年的」であること。

これは日本人特有ですが、イケメンにセクシーさを求めません。

中性的ということにもつながりますが、少年から青年の初々しさとみずみずしさを求めます。


日本人的な青年像として人気があったのが三浦友和。

私的には絶対百恵ちゃんとのツーショットしか思い出せないのですが。





好青年の三浦友和は百恵ちゃんとも、仲良しなんだけど兄妹のような雰囲気を持っていましたね。

もちろん二人でいる時は違うんでしょうけど「真面目な好青年」という感じが昔も今も好きです。



ということで、イケメンと呼ばれる要素は次の3つです↓

1:ハーフ顔

2:中性的

3:青年的




ところで、最近の流行はさらに「キレイな顔立ちの少年」に移ってきているように思います。

低年齢化してるんですね。

これはイケメンを求める私たちの意識まで幼くなってきているのじゃないかと、ちょっと心配なところもあります。



ビジネス整顔で、やはり大人の男性をもっと磨いていかないと!

と心をあらたにする私なのです。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね



☆インスタ始めました☆ 
kogao3105


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます







カラダは痛い方が、お顔は痛くない方が変わります

2019年5月2日 at 14:56
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

先日セラピスト養成講座で講師の西田恒治先生がロサンゼルスからいらした時、私はめっちゃ背中が痛くなって先生から指圧をしてもらったんです。

西田先生は指圧のゴッドハンドですよ。





ロサンゼルスで指圧うけるならこちらですよ


指圧を受けて思ったこと。


指圧最高~~~!



指圧は痛いんですよ。

やってる最中はほぼ拷問です(笑)

それは筋肉が硬く凝り固まっているから。

でもほぐれてくると痛くない。

気持ちよくて眠ってしまうほどです。



最近はソフト整体とか筋膜リリースとか、痛くないボディケアが流行りですね。

でもそれは表面的にほぐれるだけで真のコリは取れていないと思います。

何をやってもコリが取れない、ツライ、痛いという方、一度本格的な指圧をオススメします。



しかし!

お顔は違いますよ。


お顔や頭は脳の入った入れ物です。

丁寧に優しく扱わないといけません。

ギューっとか、ゴリゴリとかって乱暴にに扱ってはいけないところです。



まして力で目一杯押すとか、絶対ダメです。

そんな小顔をするところが多いんですけどね。


お顔を整えるには骨を押すより周りの筋肉をゆるめてから、ジワーッとアプローチする。

それだけで十分です。



施術する人もされる人もリラックスしてできます。

決していたくありません。

本当に変わる小顔って、実はそんな感じです。






◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます


顔が感じいいという理由で契約をとった塗装業者の話

2019年4月13日 at 15:37
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

うちは自宅によく塗装業者さんが「外壁の塗り直しをしませんか?」と回ってくるんです。

外壁塗装は金額もかかりますし、私一人では決められないので「主人に聞いてみます」と返事をします。

すると夫がいるときにまた来てくれるんですね。


夫はかなり弁の立つ人なので大抵の業者さんは論破されます。

おまけに勤め先で塗料の扱いもしているので、業者さんより塗料の知識があります。

なので玄関先での二人の話を聞いていて「あ~業者さんやられてる、気の毒~」と思うわけです。







そんなあるとき、飛び込み営業で来た塗装屋さんとしばらく立ち話をしていた夫が

「この人に外壁塗りお願いすることにしたから」と言うじゃありませんか!

「なんで決めたの?」と聞くと

「感じが良かったから」との返事。

「はぁぁぁぁ~~!!!」という感じでしたよ。



なんでも塗装料金は他の業者さんとそんなに変わらないそうです。

で「〇〇」っていう塗料使ってやってもらえる?」と聞くとOKとのこと。

指定塗料を使う分料金が高くなるのはいい。

それよりこの人に決めたのは「だって何日も家に来てもらって、そのあとも付き合いああることを考えたら感じのいい人の方がいいでしょう」とのことでした。



モノやサービスを売る場合、メインは「モノ」「サービス」と思われがちです。

ネットでは比較サイトもあり、同じものを一番安く買えるのはどこかまでわかりますから、消費者はお得に買うことができるんです。


でもこれは提供する側にしたらとても危険です。

買う人は「安い」ことに重きを置いているので同じものでさらに安いものがあったり、同じ値段でもっと素晴らしいサービスを提供する人がいたらそちらに流れます。

これは間違いありません。

だって信頼関係があるわけじゃありませんからね。


でも「この人が好きだからお願いする」「信頼している」という場合、他に同じようなものがあっても必ずその人のところで買ってくれるんです。

これがいわゆる「ファンビジネス」というやつですね。


ファンはありがたいです。

・なんども繰り返し買ってくれます

・遠くからでも来てくれます

・少々高くても来てくれます

・他の商品も買ってくれます

・他の人に紹介してくれます


これは商品・サービスと提供する人がワンセットになっているから起こることです。

そのきっかけになるのが実は「この人感じがいいから」なんです。






対面で会う場合はもちろん、まだあ会ったことのない見込み客の方にアピールする名刺、チラシ、パンフレットに載っているあなたのお顔は感じがいいですか?



硬い、暗い、笑顔じゃないお顔でお仕事逃したらもったいないです。

第一印象で勝負は決まります。

冴えないオッサンより素敵なおじさまに仕事は頼みたくなります。

それが人の心情です。


お顔は素敵に整えておきましょうね。


ちなみに我が家はその後同じ塗装屋さんに屋根の塗り替えもしてもらい、さらに近所の人に紹介したところ十数軒が同じ業者で外壁塗装やりましたよ。



4196/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84%E7%8A%B6%E6%B3%81/” target=”_blank”>◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます
Read more

相手を油断させる笑顔

2019年4月10日 at 07:59
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

バブルの頃若かりし時任三郎がCMをしていたドリンク剤の広告。
「24時間戦えますか?」というのがありました。

今なら完全ブラック企業のイメージでアウトですね。

あの頃は特に感じませんでしたが、お金が回っている時ってなんでもOKなんだと改めて思います。

働き方改革でサラリーマンは過重労働は禁止方向になっていますが、自営業など自分が経営者だったら24時間対応というのは、これからもありかもしれないですね。

それくらいビジネスの世界というのはキビシイ部分もあります。





そこで重要になってくるのがクライアントや提携先、あるいは敵対する関係の人たちとの関係。

いずれとも良好な関係だとムダな力を使わなくて済みます。

経営者もメンタルくらいは省エネでいかないと疲弊しちゃいますから。



相手との関係を良好にする方法。

見方や仲間には笑顔の対応。これはもちろんですね。

相手に良い人だと思ってもらうのはイメージアップで好かれます。


そして敵対するする人たちにも笑顔です。

「えっ?敵にいい顔なんかしたらナメられちゃうじゃないか」と思いますよね。

でもそれがいいんです。


ナメた相手に敵は油断するんです。

その隙にこちらは準備をし、用意をしてから対抗しましょう。

緊張状態は必要以上に力を使います。

こちらの体力は温存しておいて、次の作戦にでればいいんです。






拳法の達人や宗家というのは見た目は温和な人が多いのにびっくりします。

でも油断しているとあっという間にやられます。



私の大好きな伝統空手の宗家、井上慶身先生の動画です。

女子空手で有名な宇佐美里香さんの師匠の方です。

このときはすでに高齢だったと思いますが、ちょっとお茶目で素敵、でもキレッキレの動きです。


https://youtu.be/OgmdRWbS1KU



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます



Read more

実は自分が思っているほどいい笑顔じゃない現実

2019年4月8日 at 08:51
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

私の住んでいる地域はもうすぐ選挙があるので、いろんな候補者のチラシやパンフレットがポストに入っています。


で、チラッと見て思うこと。

この顔じゃダメでしょ~!


と言っても、イケメンじゃないからダメなんじゃなくて、笑顔と表情がアウトなんです。


笑ってない硬い表情は真面目さを表現しているのかもしれませんが、親しみを持ってもらえません。

口角が下がったままとか、表情が硬いまま笑うと引きつって、かえって変です。

あれ、写真撮る人とかメイクさん、スタッフの人とかなんとかしてあげないんですかね?

主義主張は賛成したいのに、顔で受け入れられないなんてことがあったら残念すぎます。






写真は残ります。

免許証、身分証明書もそうですが、多くの人に見られる写真、例えば名刺やホームページのプロフィール写真、チラシやパンフレットなど、第一印象が勝負の写真は表情と笑顔に細心の注意を払ってくださいね。

ホントは心優しいのに、冷たい人だとか胡散臭そうと感じられたらもったいない!


逆に言えば、少々人物に難ありでも、写真しだいでは好印象になるということです。

「人は見た目が9割」という本がありましたが、実際に会ったことのない人は見た目の第一印象で判断されることが9割。これは本当ですよ。


スッキリした小顔、そしてビッグスマイルでいらるようお顔をふだんから整えておきたいですね。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




Read more

顎関節症の方は必見ですよ

2019年4月3日 at 08:21
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

トリニティでは「男の小顔」を目指して整顔をしているわけですが、実はもう一つ大きな目的があります。

それは顎関節症の方を楽にしてさしあげるということです。


顎関節症は顎の筋肉や靭帯が弱い女性に多いと言われていますが、そうばかりでもありません。

ストレス社会の現代は噛みしめや食いしばりによって男性もかなりの方が顎関節症の不快症状で困っています。

男性は顎はしっかりしているので鳴る音も大きいです。

「家内に食事中など『音がうるさい!』と言われるんです」という気の毒な方まで。


顎関節症は命に関わるというものではないのですが、不快な症状ですからなんとかしたいですよね。




顎関節症の人というのは、下顎が正しく動いていない人です。

・口が大きく開かない
・開けると痛い
・カクッ、パキッと音がなる


つまりこんな症状の方ですね↓

・大きく口を開けて食べられない
・硬いものが食べられない
・歯医者で口を開けていられない
・あくびをしたら顎が外れそうで怖い
・口を開けるたびにクリック音がしてうっとおしい







では顎の正しい動きってどんななんでしょう?

骨の動きなんて普通わからないですよね。

こんな動きです




顎ってただパカっと開くわけじゃなくて、下顎は一度下がって顎関結節を超えて
前方に移動します。

けっこう複雑な動きなんですよ。


そのとき、顎関節周りの筋肉が硬い人は片方が動いて片方は動きが悪かったりします。

だから動きのいい方が大きく骨に乗り上げて口を開けるわけです。

これがカクッとかパッキッという音、いわゆるクリック音です。


顎関節には関節円板と言って骨が強く当たらないようなクッションがあるのですが、いつも骨が乗り上げている人はこのクッションがヘタってきます。

するとますます口の開け閉めがしにくくなるんです。



つまり顎関節症の人は顎関節自体よりその周りの筋肉が硬い方が問題なんです。


ハリウッド式小顔整顔はもともと顎関節症の治療メソッドを応用しているので、治療ではありませんが筋肉をゆるめることで顎関節の動きは格段にいい感じになります。








顎関節周りをゆるめるポイントはお顔だけでなく肩や首まで一緒にほぐしてやわらかくすることなんです。



お客さまからこんな感想もいただいています↓

今までは医者さんに行っても整体に行ってもよくならなかった顎関節症が楽になりました。
口を開けてもカクッとする感じが減っているのがわかります。


前より口の開閉がスムーズに感じています。軽いんです!
顔、頭部を施術していただくとこんなに気持ちいいんだな、と感動しています。



上下の噛み合わせも顔を触った時の出っ張りも落ち着いていて、あぁこれを維持したいんだけどなぁ、、と欲が出てしまいます。


口の開け閉めにお悩みの方は一度ビジネス整顔整顔をご体験くださいね。





◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




Read more

イケメンは仕事ができる理論

2019年3月28日 at 07:42
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

私はふだん自宅サロンでは女性専門で「ハリウッド式小顔整顔」というお顔を整える施術をしています。

これはお顔を小さくするだけでなく、表情豊かで整ったお顔にするのですが施術後のお顔は「自分史上最高の小顔、笑顔になりました」という感想を多くいただいています。

ビフォーがキツネ顔、般若顔だったのに対して、アフターはオカメ顔、天女顔になるんです。


やさしく可愛い笑顔の女性になるんですよ。

だから私のサロンに通っている女性はめっちゃモテます。







これを男性にも受けてほしいんです。


なぜなら会社経営者や自営業の方、お医者さん、営業のビジネスマンなど人と接する仕事の方は、顔で勝負が決まることが多いからです。



仕事で初めて会う人の場合、まずどこを見るでしょう?



これから一緒に仕事をする、仲間になる、交渉する、あるいは敵になる人です。

男性の場合スーツ、ネクタイ、腕時計、靴などいろいろあると思いますが、

まずは顔ですよね。



現れた相手が優秀で話の上手い、プレゼン力のある人だったとします。

でも顔色が悪くてムクんでいたらどうでしょう?



顔色が悪いと健康状態を疑われます。

「この人どこか身体でも悪いのかな?プロジェクトの途中で入院なんかされると困るな」とか。


ムクんでいたら生活習慣の悪さを疑われます。

「毎晩酒でも飲んで遊んでるんじゃないか?そういう人は信用ならないな」とか顔だけで信用問題にまで発展しかねません。


いずれにしても印象はあまりよくありません。






私たちは初対面の人に対して最初の7秒で相手をジャッジしていると言われています。

いい印象与えたいですよね。




健康で活力のある印象。

それは相手に好感度を与え、信頼につながります。


逆に不健康で冷たい印象。

それは相手に不安を与え、心を閉ざす。あるいはナメられます。




その昔、王様は周りの国に使者を送って、その国の王に謁見させて顔の観察をさせたそうです。

もし王の肌艶がよくて元気で充実した顔をしていたら、気力体力が十分で国力も盛んだから戦争を仕掛けるのはやめようと、そんな判断材料になったと言います。


顔は男の名刺と言いますが、ビジネスマンは「自分の顔で仕事が決まる」そう思ってくださいね。


だから、男性こそお顔を整えて美しくありましょう。


ムクミを取って老廃物を流すだけで劇的小顔になる方多いです。

男性は特に。



イケメンにすると途端に仕事のできる男になります。

相手が勝手にそう思ってくれるからです。





美しくなって得をするのは女性だけじゃないんですよ。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます








Read more

老廃物を流すだけで驚きの小顔に

2019年3月12日 at 09:38
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

肌ツヤのいい人は「仕事ができる」と判断されます。

なぜか?


肌をキレイにしているのは栄養素とホルモンですね。

それを全身に届けているのは血液。

つまりいい栄養状態で血流がいい。

健康体であるがゆえに頭も体力も充実していていい仕事ができる。

肌からここまでの情報が読み取れるんです。


まるで風が吹けば桶屋が儲かる式の連想ゲームみたいな感じですが、これ本当です。






トリニティの小顔とフェイシャルエステは、リンパが流れてお顔が整うのはもちろんですが、その癒し効果もハンパありません。

「気持ちよすぎて他の施術はもう受けられません」というリピーターさんが多いんです。

それはいまどき珍しい100%オールハンドエステだからです。

放置時間なしでずっとお顔触ります。

マシンも使いません。

でも老廃物はしっかり流れます。







顔を触ってもらうのってとっても気持ちがいいんです。

「途中で毎回意識が飛びます」

「柔らかい手が癒されます」

「あっという間です。もっと長い時間やってほしい」

などの感想もいただいています。


気持ち良くて、そして終わったあとは顔色が明るくなっています。

おまけにスッキリ小顔に。

あなたの第一印象印象は2段階アップ間違いなしです。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




Read more

ビジネスで小顔が有利なわけ

2019年3月8日 at 16:53
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

仕事で初めて会う人の場合、どこを見るでしょう?




これから一緒に仕事をする、交渉する、あるいは敵になる人です。

スーツ、ネクタイ、腕時計、靴などいろいろあると思いますが、

まずは顔ですよね。



現れた相手が優秀で話の上手い、プレゼン力のある人だったとします。

でも顔色が悪くてムクんでいたらどうでしょう?



顔色が悪いと健康状態を疑われます。

ムクんでいたら生活習慣の悪さを疑われます。

いずれにしても印象はあまりよくありません。



健康で活力のある印象。

それは相手に好印象を与え、信頼につながります。


逆に不健康な印象。

それは相手に不安を与え、ナメられます。




その昔、王様は周りの国に使者を送って、その国の王に謁見させて顔の観察をさせたそうです。

もし王の肌艶がよくて元気で充実した顔をしていたら、気力体力が十分で国力も盛んだから戦争を仕掛けるのはやめようと、そんな判断材料になったと言います。


顔は男の名刺と言いますが、ビジネスマンは「自分の顔で仕事が決まる」そう思ってくださいね。


だから、男性こそお顔を整えて小顔にしましょう。


ムクミを取って老廃物を流すだけで劇的小顔になる方多いです。

男性は特に。


整えるときっといいこと起こりますよ。





◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます





Read more

イケてる男子はバレンタインデーに花を贈る

2019年2月10日 at 08:25
神楽坂のビジネス整顔セラピスト
龍福聡子です。


もうすぐバレンタインデーですね。

男性の方は「今年は誰からチョコレートもらえるかな~」とドキドキワクワクじゃないでしょうか。






バレンタインデーは女性から男性にチョコとプレゼントを贈るというのが日本では一般的ですね。

先日お会いした上尾のお花屋「モナミ」の横山泰史さん、から聞いた話によると、欧米ではバレンタインには男性から女性にも花をプレゼントするのが普通だそうです。

感謝している人にお花を送る、フラワーバレンタインなんですね。


なんて素敵!


女性はお花もらうとテンション上がりますからね。

バレンタインもさらに盛り上がると思います。

なんでこんな素敵な習慣が広まらないのかしら?



日本では「生のお花は高級品」というイメージがまだあるからでしょうかね。

でも小さなブーケタイプのものだったら500円くらいからあります。

小さなブーケでも女性からの印象はグーンと上がりますよ。

今年は男性から女性へお花とチョコのプレゼント、してみませんか?





思いがけずもらうプレゼントは女性のテンションを上げると同時に、感動して「あなた大好き!」となります。


さらにバレンタインデーに逆プレゼントをしておくと、ホワイトデーのお返しが軽くても許されます。

ホワイトデーは3倍返しが普通だと思っている女性も、「あのとき思いがけずもらって嬉しかったから?」となるからです。

*私個人の意見なのですべての女性に当てはまるわけではありません^_^;






あ、お花を渡すときは素敵な笑顔でね。

硬い表情でプレゼント渡されるのはコワくて、思わず引きます・・・


照れてもいいので笑顔でね。

それであなたの印象が200%アップすること間違いなしです。



連日のハードワークでお顔硬くなっていませんか?

たまにはしっかりほぐしておきましょう。


どうやっていいかわからないようだったらビジネス整顔でバッチリほぐしますよ。

お仕事もプライベートも、笑顔の男性が上手くいきます。


◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます

Read more