相手を油断させる笑顔

2019年4月10日 at 07:59

神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

バブルの頃若かりし時任三郎がCMをしていたドリンク剤の広告。
「24時間戦えますか?」というのがありました。

今なら完全ブラック企業のイメージでアウトですね。

あの頃は特に感じませんでしたが、お金が回っている時ってなんでもOKなんだと改めて思います。

働き方改革でサラリーマンは過重労働は禁止方向になっていますが、自営業など自分が経営者だったら24時間対応というのは、これからもありかもしれないですね。

それくらいビジネスの世界というのはキビシイ部分もあります。





そこで重要になってくるのがクライアントや提携先、あるいは敵対する関係の人たちとの関係。

いずれとも良好な関係だとムダな力を使わなくて済みます。

経営者もメンタルくらいは省エネでいかないと疲弊しちゃいますから。



相手との関係を良好にする方法。

見方や仲間には笑顔の対応。これはもちろんですね。

相手に良い人だと思ってもらうのはイメージアップで好かれます。


そして敵対するする人たちにも笑顔です。

「えっ?敵にいい顔なんかしたらナメられちゃうじゃないか」と思いますよね。

でもそれがいいんです。


ナメた相手に敵は油断するんです。

その隙にこちらは準備をし、用意をしてから対抗しましょう。

緊張状態は必要以上に力を使います。

こちらの体力は温存しておいて、次の作戦にでればいいんです。






拳法の達人や宗家というのは見た目は温和な人が多いのにびっくりします。

でも油断しているとあっという間にやられます。



私の大好きな伝統空手の宗家、井上慶身先生の動画です。

女子空手で有名な宇佐美里香さんの師匠の方です。

このときはすでに高齢だったと思いますが、ちょっとお茶目で素敵、でもキレッキレの動きです。


https://youtu.be/OgmdRWbS1KU



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます