スッキリ小顔になってビジネスやプライベートで相手に好印象を与えたい方のためのビジネス整顔!男性・女性OK
です。
「Trinity(トリニティ)」は完全予約制のプライベートサロンです。

妻より先に逝くという幻想

2019年4月18日 at 12:55
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

以前「夫ネタ」でも書いたのですが、うちの夫は可愛いぬいぐるみが好きです。

大事にしているぬいぐるみもいくつかあって、「俺が死んだら必ずお棺に入れてくれ」と今から言っています。

「はいはい、必ずしますよ」と答えていますが、これ、私が後に残った場合限定です。

他の人はやってくれません。だって秘密なんですから(笑)







世の中のダンナさま達は妻より自分の方が先にあの世に行くと思っています。

一般的にダンナさんの方が年上だし、男性の方が短命だからという理由だと思います。

でもわからないですよ~。



自分の方が先だからと、何にも用意していなかったら奥さまの方が先に亡くなられて、呆然としている男性を何人か見ています。

女性は家のこと今までやってきたからわかるし、近所に友達も多い。

もちろん精神的にダメージはあるでしょうが、物理的には男性より日常に変化が少ないのだと思います。

その点男性は家事を普段していないから、家のどこに何があるのかまずわからない。

そのうえ食事の用意もしなくちゃならない。

そのストレスたるや女性の比ではないと思います。

だからでしょうか、奥さまがなくなると認知症になったり、あとを追うように亡くなる方もいるようです。


自分が先に逝って、あとは妻がすべてやってくれると言うのは男性の理想、幻想かもしれません。







私の父は典型的なオレ様系です。

母に対してはかなり強く出る、というかワガママです。

命令口調も多い。




母がガンになりました。

抗ガン治療はしていますが転移もあり、かなり深刻な状況です。


そしたら、

父の態度が一変したんです。


母は耳が遠いので今まで何を言うにも強い口調で怒った顔だったのが、やさしい声でにこやかに母に話すようになったんです。

先立たれるのが怖いのだと思います。

やさしく接して、なるべく長生きしてほしいという思いなんでしょう。



そしたら母が
「もっと前からそういう態度とって欲しかったわ。今までのストレスがガンを起こしたような気がするもの」。



確かに!

男性のみなさん、気をつけてくださいね。

いつもいるはずの人がいなくなったらどうしますか?

「ああ、ぶっきらぼうなことが多かったから、もっと笑顔で話しかけておけばよかった」

そうならないように今日から笑顔で奥さまに話しかけましょう。

年配のひとだけでなく若い方もね。




長年無表情、不機嫌、無表情の方はそれでお顔が形状記憶されています。

しっかりほぐして、本来のやさしい笑顔になれるようお顔をリセットしましょう。



ビジネス整顔は痛くないのにお顔が変わります。

力を入れなくても口角が上がり、ちょっと笑ってもビッグスマイルです。


やさしく穏やかなお顔が夫婦円満、ともに健康の秘訣ですよ。






◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています(都合により5月末までお休みです)
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




顔が感じいいという理由で契約をとった塗装業者の話

2019年4月13日 at 15:37
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

うちは自宅によく塗装業者さんが「外壁の塗り直しをしませんか?」と回ってくるんです。

外壁塗装は金額もかかりますし、私一人では決められないので「主人に聞いてみます」と返事をします。

すると夫がいるときにまた来てくれるんですね。


夫はかなり弁の立つ人なので大抵の業者さんは論破されます。

おまけに勤め先で塗料の扱いもしているので、業者さんより塗料の知識があります。

なので玄関先での二人の話を聞いていて「あ~業者さんやられてる、気の毒~」と思うわけです。







そんなあるとき、飛び込み営業で来た塗装屋さんとしばらく立ち話をしていた夫が

「この人に外壁塗りお願いすることにしたから」と言うじゃありませんか!

「なんで決めたの?」と聞くと

「感じが良かったから」との返事。

「はぁぁぁぁ~~!!!」という感じでしたよ。



なんでも塗装料金は他の業者さんとそんなに変わらないそうです。

で「〇〇」っていう塗料使ってやってもらえる?」と聞くとOKとのこと。

指定塗料を使う分料金が高くなるのはいい。

それよりこの人に決めたのは「だって何日も家に来てもらって、そのあとも付き合いああることを考えたら感じのいい人の方がいいでしょう」とのことでした。



モノやサービスを売る場合、メインは「モノ」「サービス」と思われがちです。

ネットでは比較サイトもあり、同じものを一番安く買えるのはどこかまでわかりますから、消費者はお得に買うことができるんです。


でもこれは提供する側にしたらとても危険です。

買う人は「安い」ことに重きを置いているので同じものでさらに安いものがあったり、同じ値段でもっと素晴らしいサービスを提供する人がいたらそちらに流れます。

これは間違いありません。

だって信頼関係があるわけじゃありませんからね。


でも「この人が好きだからお願いする」「信頼している」という場合、他に同じようなものがあっても必ずその人のところで買ってくれるんです。

これがいわゆる「ファンビジネス」というやつですね。


ファンはありがたいです。

・なんども繰り返し買ってくれます

・遠くからでも来てくれます

・少々高くても来てくれます

・他の商品も買ってくれます

・他の人に紹介してくれます


これは商品・サービスと提供する人がワンセットになっているから起こることです。

そのきっかけになるのが実は「この人感じがいいから」なんです。






対面で会う場合はもちろん、まだあ会ったことのない見込み客の方にアピールする名刺、チラシ、パンフレットに載っているあなたのお顔は感じがいいですか?



硬い、暗い、笑顔じゃないお顔でお仕事逃したらもったいないです。

第一印象で勝負は決まります。

冴えないオッサンより素敵なおじさまに仕事は頼みたくなります。

それが人の心情です。


お顔は素敵に整えておきましょうね。


ちなみに我が家はその後同じ塗装屋さんに屋根の塗り替えもしてもらい、さらに近所の人に紹介したところ十数軒が同じ業者で外壁塗装やりましたよ。



4196/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84%E7%8A%B6%E6%B3%81/” target=”_blank”>◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます

相手を油断させる笑顔

2019年4月10日 at 07:59
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

バブルの頃若かりし時任三郎がCMをしていたドリンク剤の広告。
「24時間戦えますか?」というのがありました。

今なら完全ブラック企業のイメージでアウトですね。

あの頃は特に感じませんでしたが、お金が回っている時ってなんでもOKなんだと改めて思います。

働き方改革でサラリーマンは過重労働は禁止方向になっていますが、自営業など自分が経営者だったら24時間対応というのは、これからもありかもしれないですね。

それくらいビジネスの世界というのはキビシイ部分もあります。





そこで重要になってくるのがクライアントや提携先、あるいは敵対する関係の人たちとの関係。

いずれとも良好な関係だとムダな力を使わなくて済みます。

経営者もメンタルくらいは省エネでいかないと疲弊しちゃいますから。



相手との関係を良好にする方法。

見方や仲間には笑顔の対応。これはもちろんですね。

相手に良い人だと思ってもらうのはイメージアップで好かれます。


そして敵対するする人たちにも笑顔です。

「えっ?敵にいい顔なんかしたらナメられちゃうじゃないか」と思いますよね。

でもそれがいいんです。


ナメた相手に敵は油断するんです。

その隙にこちらは準備をし、用意をしてから対抗しましょう。

緊張状態は必要以上に力を使います。

こちらの体力は温存しておいて、次の作戦にでればいいんです。






拳法の達人や宗家というのは見た目は温和な人が多いのにびっくりします。

でも油断しているとあっという間にやられます。



私の大好きな伝統空手の宗家、井上慶身先生の動画です。

女子空手で有名な宇佐美里香さんの師匠の方です。

このときはすでに高齢だったと思いますが、ちょっとお茶目で素敵、でもキレッキレの動きです。


https://youtu.be/OgmdRWbS1KU



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます



Read more

実は自分が思っているほどいい笑顔じゃない現実

2019年4月8日 at 08:51
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

私の住んでいる地域はもうすぐ選挙があるので、いろんな候補者のチラシやパンフレットがポストに入っています。


で、チラッと見て思うこと。

この顔じゃダメでしょ~!


と言っても、イケメンじゃないからダメなんじゃなくて、笑顔と表情がアウトなんです。


笑ってない硬い表情は真面目さを表現しているのかもしれませんが、親しみを持ってもらえません。

口角が下がったままとか、表情が硬いまま笑うと引きつって、かえって変です。

あれ、写真撮る人とかメイクさん、スタッフの人とかなんとかしてあげないんですかね?

主義主張は賛成したいのに、顔で受け入れられないなんてことがあったら残念すぎます。






写真は残ります。

免許証、身分証明書もそうですが、多くの人に見られる写真、例えば名刺やホームページのプロフィール写真、チラシやパンフレットなど、第一印象が勝負の写真は表情と笑顔に細心の注意を払ってくださいね。

ホントは心優しいのに、冷たい人だとか胡散臭そうと感じられたらもったいない!


逆に言えば、少々人物に難ありでも、写真しだいでは好印象になるということです。

「人は見た目が9割」という本がありましたが、実際に会ったことのない人は見た目の第一印象で判断されることが9割。これは本当ですよ。


スッキリした小顔、そしてビッグスマイルでいらるようお顔をふだんから整えておきたいですね。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




Read more

楽天ペイでもお支払いできます

2019年4月5日 at 10:24
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

元々はITオンチ、機械オンチなのですが、この仕事をするようになっていろんなことができるようになりました。

このブログやホームページを自分で更新するくらいは普通にできます。

まあ初心者に毛の生えたことろからはなかなか成長できないままですが(笑)



サロンでカード払いができるようにした時も簡単なことなんですが、悪戦苦闘しました。

そしてこのたび楽天ペイでも支払いできるようになりました。







楽天のアカウントを持っている方ならポイントも付くのでお得です。

スマホ決済ですから簡単ですよ。

スマホに楽天ペイアプリを入れておいてくださいね。




これからいろんなところでスマホ決済がどんどん進んでいくのでしょうか?

「スマホで支払いなんて簡単すぎて怖い。私はまだカードがいい」と言う方もいるでしょう。

私はそうです。


でも興味はあるので取り入れました(笑)

お支払いは現金でもカードでも、そして楽天ペイでもOKです。






◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




Read more

顎関節症の方は必見ですよ

2019年4月3日 at 08:21
神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

トリニティでは「男の小顔」を目指して整顔をしているわけですが、実はもう一つ大きな目的があります。

それは顎関節症の方を楽にしてさしあげるということです。


顎関節症は顎の筋肉や靭帯が弱い女性に多いと言われていますが、そうばかりでもありません。

ストレス社会の現代は噛みしめや食いしばりによって男性もかなりの方が顎関節症の不快症状で困っています。

男性は顎はしっかりしているので鳴る音も大きいです。

「家内に食事中など『音がうるさい!』と言われるんです」という気の毒な方まで。


顎関節症は命に関わるというものではないのですが、不快な症状ですからなんとかしたいですよね。




顎関節症の人というのは、下顎が正しく動いていない人です。

・口が大きく開かない
・開けると痛い
・カクッ、パキッと音がなる


つまりこんな症状の方ですね↓

・大きく口を開けて食べられない
・硬いものが食べられない
・歯医者で口を開けていられない
・あくびをしたら顎が外れそうで怖い
・口を開けるたびにクリック音がしてうっとおしい







では顎の正しい動きってどんななんでしょう?

骨の動きなんて普通わからないですよね。

こんな動きです




顎ってただパカっと開くわけじゃなくて、下顎は一度下がって顎関結節を超えて
前方に移動します。

けっこう複雑な動きなんですよ。


そのとき、顎関節周りの筋肉が硬い人は片方が動いて片方は動きが悪かったりします。

だから動きのいい方が大きく骨に乗り上げて口を開けるわけです。

これがカクッとかパッキッという音、いわゆるクリック音です。


顎関節には関節円板と言って骨が強く当たらないようなクッションがあるのですが、いつも骨が乗り上げている人はこのクッションがヘタってきます。

するとますます口の開け閉めがしにくくなるんです。



つまり顎関節症の人は顎関節自体よりその周りの筋肉が硬い方が問題なんです。


ハリウッド式小顔整顔はもともと顎関節症の治療メソッドを応用しているので、治療ではありませんが筋肉をゆるめることで顎関節の動きは格段にいい感じになります。








顎関節周りをゆるめるポイントはお顔だけでなく肩や首まで一緒にほぐしてやわらかくすることなんです。



お客さまからこんな感想もいただいています↓

今までは医者さんに行っても整体に行ってもよくならなかった顎関節症が楽になりました。
口を開けてもカクッとする感じが減っているのがわかります。


前より口の開閉がスムーズに感じています。軽いんです!
顔、頭部を施術していただくとこんなに気持ちいいんだな、と感動しています。



上下の噛み合わせも顔を触った時の出っ張りも落ち着いていて、あぁこれを維持したいんだけどなぁ、、と欲が出てしまいます。


口の開け閉めにお悩みの方は一度ビジネス整顔整顔をご体験くださいね。





◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます




Read more