イケメンは仕事ができる理論

2019年3月28日 at 07:42

神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

私はふだん自宅サロンでは女性専門で「ハリウッド式小顔整顔」というお顔を整える施術をしています。

これはお顔を小さくするだけでなく、表情豊かで整ったお顔にするのですが施術後のお顔は「自分史上最高の小顔、笑顔になりました」という感想を多くいただいています。

ビフォーがキツネ顔、般若顔だったのに対して、アフターはオカメ顔、天女顔になるんです。


やさしく可愛い笑顔の女性になるんですよ。

だから私のサロンに通っている女性はめっちゃモテます。







これを男性にも受けてほしいんです。


なぜなら会社経営者や自営業の方、お医者さん、営業のビジネスマンなど人と接する仕事の方は、顔で勝負が決まることが多いからです。



仕事で初めて会う人の場合、まずどこを見るでしょう?



これから一緒に仕事をする、仲間になる、交渉する、あるいは敵になる人です。

男性の場合スーツ、ネクタイ、腕時計、靴などいろいろあると思いますが、

まずは顔ですよね。



現れた相手が優秀で話の上手い、プレゼン力のある人だったとします。

でも顔色が悪くてムクんでいたらどうでしょう?



顔色が悪いと健康状態を疑われます。

「この人どこか身体でも悪いのかな?プロジェクトの途中で入院なんかされると困るな」とか。


ムクんでいたら生活習慣の悪さを疑われます。

「毎晩酒でも飲んで遊んでるんじゃないか?そういう人は信用ならないな」とか顔だけで信用問題にまで発展しかねません。


いずれにしても印象はあまりよくありません。






私たちは初対面の人に対して最初の7秒で相手をジャッジしていると言われています。

いい印象与えたいですよね。




健康で活力のある印象。

それは相手に好感度を与え、信頼につながります。


逆に不健康で冷たい印象。

それは相手に不安を与え、心を閉ざす。あるいはナメられます。




その昔、王様は周りの国に使者を送って、その国の王に謁見させて顔の観察をさせたそうです。

もし王の肌艶がよくて元気で充実した顔をしていたら、気力体力が十分で国力も盛んだから戦争を仕掛けるのはやめようと、そんな判断材料になったと言います。


顔は男の名刺と言いますが、ビジネスマンは「自分の顔で仕事が決まる」そう思ってくださいね。


だから、男性こそお顔を整えて美しくありましょう。


ムクミを取って老廃物を流すだけで劇的小顔になる方多いです。

男性は特に。



イケメンにすると途端に仕事のできる男になります。

相手が勝手にそう思ってくれるからです。





美しくなって得をするのは女性だけじゃないんですよ。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます