高校時代がイケメン男子のピークだった人は残念

2019年3月19日 at 07:54

神楽坂のビジネス整顔セラピスト
龍福聡子です。

最近の高校生はキレイな男子が多いですね。



↑写真は「モデルプレス」より。


あなたの学生時代もめっちゃオーラの出てる男子が学年に一人くらいいませんでしたか?


今は情報もコスメもたくさんあるので、昔よりキレイな男子がいっぱいいます。



しかしです。

男性としてもっともキレイな時期を学生時代に迎えてしまい、大人になってから、40代、50代になったら「ただのオッサンになってしまった」という残念な人も少なからずいます。


芸能人でみているとよくわかります。

若い頃はイケメンでキャアキャア騒がれとっても人気があったのに、歳をとったら普通のおじさんになってしまい、若い頃のように注目されなくなった人。

それとは逆に若い頃はそれほどパッとしなかったのに、いい歳の取り方をして渋くて素敵なおじさまになった人。


見た目のピークを人生のどこに持ってくるか。

それは人それぞれですが、歳を重ねてから「素敵!」と言われた方が幸せのような気がします。



若い時は若さがあるだけである意味イケメンです。

だからほとんどみんながイケメン(笑)


年齢を重ねるとその人の生き方が顔に出てくるので、楽しいことやツラいことの経験をいろいろ積んでいないと味のある顔にはならないんじゃないでしょうか。

渋い、素敵、カッコいい男性は酸いも甘いも?み分けた人なのかもしれません。




忘れられない記憶があります。

大人になってからある同窓会に出たときのこと。

同じクラスのはずだったのにどうしても誰だか思い出せない男性がいました。

快活で感じのいい人なので、覚えていない自分が不思議。

「誰だっけな~」と思っていたら向こうから話しかけて来たんです。


「やあ、〇〇です。元気だった?」と言われて、

「は??」と思いました。



「いや、これは私の知っている〇〇君じゃないよ。
だって彼って根暗でスネ顔で、人としゃべらない人だったじゃん!」

とまじまじ彼の顔を見ていたら、私の心の声がダダ漏れだったのか、彼の方から

「僕変わったでしょう? いま伝道師をしているんです」



そうか~。信仰が彼を変えたのか!

彼も人生が変わるような出会いと経験をしたのでした。



堅い信念のある人、揺るぎない自信のある人、信じるものがある人は幸せなんだと思います。

だっていいお顔になるんですもの。特に男性は。







でもそこまで行くには苦労もあるし、いろんなイヤな経験もしなければならないかもしれません。

ツラいとき、苦しい時は顔が硬くなります。

表情も硬くなりますね。

そんな時はお顔柔らかくしましょう。

物理的に、マッサージしたりほぐしたりすればいいんです。


きっと乗り越えられます。



ちなみに私が好きなのは藤竜也。

若い頃もカッコよくて好きだったけど、今も渋くてセクシー&お茶目。

大好きだわ~↓







◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます