モテないのはハゲでもデブでもブサイクだからでもない

2019年2月2日 at 12:36

神楽坂のビジネス整顔セラピスト、龍福聡子です。

茨城県神栖市で起こった女子大生の死体遺棄事件。

被害者の女性が若い女子学生さんということで、痛ましい事件です。



テレビで犯人の顔写真が出て思ったこと。

なんというか、「あーこっちきちゃったか・・・残念」っていうのが正直な気持ちでした。


犯人は35歳。

JK的に言うとハゲ、デブ、ブサイクという、いわゆるモテない要素を兼ね備えた男性です。

「あれじゃ彼女できねーよな~」というのが世間一般の反応かと。




しかし私が思うに、ハゲ、デブ、ブサイクだからモテないというのは違います。

ハゲでもデブでもブサイクでも、モテる人はモテます。

髪がふさふさでスラッとしてイケメンでも、モテない人はモテません。


イケメンは第一印象はいいかもしれませんが、そんなの一時的なものですよ。

しばらくすると化けの皮はすぐ剥がれます。



ちなみに私の夫は現在デブでハゲです。

若い頃は痩せていましたが今はオーバーウエイトです。
髪は20代から薄くて、30代では立派なハゲでした。
顔はイケメンではないですね(笑)面白い顔してます。


顔出しNGのため残念ながらお見せできません(^^;;



でも昔も今もモテるんですよ。



結婚前は華やかな女性遍歴だったようです。

結婚式では夫の友人達から「奥さん、ホントにこいつでいいのか!?」と声が飛んでいました(笑)

仕事でも女性スタッフ達が夫のために一生懸命働いてくれます。

電車に乗ると隣りに若い女性が座ってくることが多いそうです。


さらには、デブ・ハゲ=恰幅がいい・貫禄があると思われて、社長に同伴して出張に行くと、社長より先に名刺を渡されることがしょっちゅうです(笑)





では、三重苦のような犯人と同じような条件の夫との決定的な違いは何でしょう?


それはコミュニケーション能力。


ズバリこれです。



見た目はどうであれコミュニケーション能力のある人は、自分をしっかり出せるし相手のことも受け入れます。

人間同士の付き合いですから性格とか、考え方、指向性が合うか合わないかですよね。


さらにコミュニケーション能力のある人は自分軸もしっかりしていますから他人に振り回されないです。

あの人はあの人、自分は自分という、周りに影響されないタイプなので自分を信じる力が強い。

だから卑屈になることもないし、コンプレックスも感じません。


そうした思考性が堂々とした態度になるんでしょうね。

夫はたまに自信家に見えますが(笑)


犯人はゲーム好きでうちにこもるタイプだったとか。
やはり人とコミュニケーションするのは苦手だったようです。




ではコミュニケーション能力を上げるにはどうしたらいいでしょう?

それは表情を豊かにすることです。


喜ぶのでも怒るのでも、表情のはっきりした人は好かれます。

逆に表情のない、何を考えているのかわからない、仏頂面や不機嫌そうな顔の人は周りに人が寄ってきません。

だってコワイですから。


コミュニケーションは自分から話しかけるだけではありません。

向こうから話しかけてくる雰囲気を作るのも高いコミュニケーション能力です。



なので日頃から大きな笑顔で人に接しましょうね。

お顔の表情筋がこわばっていると力を入れないと顔が変わりません。

自分は普通にしているのに「怒ってるみたい」「不機嫌そう」と言われるのは表情筋が固まっている証拠です。

すぐにほぐしましょう。


どうしたらいいかわからない人はサロンにいらしてくださいね。

ビジネス整顔で柔らかい、すっきりしたお顔にいたしますよ。







ちなみに夫がいつも言うこと。

「ハゲっていうのは男らしい証拠だっていってヨーロッパじゃめっちゃモテるんだぜ」


前向き思考というのもモテる重要な要素だと思います。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます