妻の髪型が変わったことに気がついてますか?

2019年1月31日 at 09:11

神楽坂のビジネス整顔セラピスト
龍福聡子です。

今日1月31日は愛妻の日です。

1(I=アルファベットのアイ)と31(サイ)という語呂合わせです。

2006年に日本愛妻家協会が制定したのだそうです。

できたら世の中の夫は今日だけでなく、一年中愛妻家でいて欲しいと思いますよ。


さて、妻から見た「私の夫は愛妻家だ」と思うことってなんだと思いますか?



一位はダントツで「記念日を忘れない」夫だそうです。

妻の誕生日や結婚記念日。

細かい人になると「出会った記念日」とか「初めてデートした記念日」とか覚えていて、「今日はなんの日だ~」と夫に尋ねます。

「知らない」「覚えてない」などと言おうものなら、「愛を感じない」「愛されていない」と攻撃を受ける可能性もあります。

大変です(笑)

そんな男性にとってはどうでもいい記念日も女性には意味のある日ですから、「今日は〇〇の日」と判明したらスマホのスケジュール表にとりあえず入れておくといいでしょう。

それだけでも奥さんの気分がよくなるんですから。




日比谷花壇が既婚の働く男女を対象におこなった意識調査によると、
「記念日を忘れない」に続いて妻が夫を愛妻家だと感じるポイントが高いのは、順に

2、「ありがとう」と素直に伝える
3、愛情を言葉で示す
4、二人でデートする
5、ご飯を作る
6、妻の髪型の変化に気がつく
7、料理をほめる
8、お花をプレゼントする
9、妻の好きな花を知っている
10、トイレを掃除する


だそうです。

していますか?


ご飯を作る、トイレを掃除するに至っては家事分担で、愛妻家でなくてもときどきやってよって感じですが。




6位の「妻の髪型の変化に気がつく」夫は実はなかなかいません。

妻はこれが気に入らないんです。

「向かい合ってご飯食べていても気がつかないんです」という旦那さまも多いようです。



でも私の整顔を受けた女性のお客さまの感想に多いのは
「夫に『顔いつもと違うけどどうしたの?何かした?』とか『今日はいいことあったの?ご機嫌じゃない』と言われました」というもの。





顔の作りは変わらなくても、表情が柔らかくなって嬉しそうなお顔になるからです。

ちょっと笑ってもいつもよりビッグスマイルになるし。

褒められると女性はさらにキレイに、可愛くなりますよ。

帰ったら奥様のお顔しっかり見てあげてくださいね。



そして思ったことを言葉にして出すのはとっても重要です。

「男は黙って〇〇」なんてのは昭和の話です。

現代は思ったこと、特に褒める言葉、愛の言葉はしっかりハッキリ伝えましょう。


それがグッドコミュニケーションのコツです。




毎日愛妻弁当という方もいるかもしれませんね。





今日は「美味しかったよ、いつもありがとう」と言ってみましょう。

きっといい変化があると思います。


言葉はすごいチカラを持っていますよ。



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます