顔が怖いだけでパワハラになりかねない

2019年1月28日 at 08:08

神楽坂のビジネス整顔セラピスト
龍福聡子です。


顔が怖いだけでパワハラになりかねない。

ウソでしょ!と思うでしょう?

でもこれ、現代では笑い事ではありません。



職場で上司から同じ言葉で注意されても
怖い顔で言われたらパワハラされた、
恫喝されたと感じる場合だってあります。





「もともとそういう顔なんだからしょうがない」
という人もいるでしょう。


パワハラで部下に訴えられないよう
プチ整形で顔を柔和に見えるようにする
サラリーマンのことをテレビでやっていました。


・・・すごい話ですよね・・・




顔が怖いかどうかは顔の作りより
実は表情によるところが大きいんです。


同じ人でも笑顔で接されると
やさしい人に思えるし、
怖い顔で言われると冷たい、
意地悪な人に思われます。


俳優さんは役によって
表情が全然違いますよね。

上手い人ほど優しい人の顔と
悪人のときの顔が全然違います。


だからあなたも人と話すときは
普段から笑顔でいるように心がけましょう。


笑顔って普段からしてないとできないものです。

しても引きつってたり・・・

それだと逆効果になりかねません。

口角のしっかり上がった優しい笑顔ですよ。



そのためにお顔のトレーニングがおすすめです。


朝顔を洗うのに鏡を見ますよね。

そのとき笑顔の三段活用をします。

1ちょっと笑顔
2普通の笑顔
3満面の笑顔


これを意識的にやってみます。

そして、
このくらい力を入れたらこの笑顔
というのを確認するんです。







顔がこっている人は自分が思っているほど
笑っていないものです。


集合写真で笑ったつもりが笑ってなかったとか、
引きつってたとかありませんか?


自分がどんな顔で笑っているのか
客観的に分析してみましょう。


よくわからない、
どうしたらいいかわからない方、
サロンにいらしてください。

教えて差し上げます。




たまに優しい顔でキツイことを言う人がいます。

これってかなりのやり手です。

言われたらめげますが、
そばで見ている分には痛快です(笑)



◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます