ギャップ萌え

2019年1月5日 at 09:43

神楽坂のビジネス整顔セラピスト
龍福聡子です。


「ギャップ萌え」という言葉があります。


「ギャップ萌え」とは、
ひとりの人物に内在する、ある要素と
別の要素とのギャップ(間隔、ずれ)、
普段は有り得ない状況が生みだす萌えである。
「意外性萌え」とも。

引用元:ニコニコ大百科


つまり、思っていた人と違ったとき
人はそのギャップにキュンとするんです。



たとえば、
「ふだん冷たそうな印象の彼が
急に優しさを見せてくれたとき」

これは女性の胸キュン度高い
ギャップ萌えですよね。






職場の男性が感じ悪い人だと思っていたら
実は話してみたらいい人だったとか、

怖い印象の人が犬をかわいがる姿を見て
素敵な驚きだったとか、

よくあることですよね。




しか~し!

できることなら最初から
いい印象の方がよくないですか?
って思うんです。



第一印象は会って7秒で決まります。

何度も会ってギャップ萌えで
印象がよくなるより、
会った瞬間素敵な印象の方が
絶対いいんじゃありません?



私たちが高倉健のクールで硬い表情を見ても
「健さん素敵」と思うのは、
私たちが高倉健という人は実は心の温かい
いい人だということを知っているからです。

知らない他人だったら
「この人コワソ~」と思って
ササっと横を通ります。

ああ、もったいない!
いい人ならなおさらです。



お仕事では得に第一印象大事ですよ。

これで仕事のできる男になるかどうか
決まると言っても過言ではありません。



その理由はコミュニケーション能力。


第一印象のいい人は格段に
コミュニケーション能力が高いんです。


向こうから話しかけてきてくれますからね。


できる男は顔の印象で決まる


スッキリした優しいお顔にする
お手伝いしております。





◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね


☆LINE@やってます☆ 
お得な情報をときどき配信してます。LINEトークもできます