男性のポジティブ行動を抑える原因

2018年9月17日 at 12:36

神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

人はだれでも夢があり、幸せになりたい、
成功したいという願望があると思うんです。

その願望が大きいものでも小さいものでも
ゲットするには多少の努力と
ポジティブ思考が必要だと思います。


ところが、
そのポジティブな思考をジャマするものが
あるんですよ。

特に男性に多いケースのように思います。


それが

「めんどくさい」






仕事があるから、
忙しいから、
時間がないから、
自分でやるのがおっくうだから、
ちょっと我慢すればいいから、


そこを乗り越えれば自由で快適になるのに
いろんな理由をつけて後回しにする。




女性は不快で不便で不安なものは
一刻も早く解決したいと思います。

だから方法を見つけてさっさと動く。


でも男性は結構長いこと
我慢できる人が多いように思います。




たとえば夫婦関係。

もう修復不可能と思ったら
離婚を切り出すのは妻の方が
圧倒的に多い。


早くその状態から解放されたいからです。


ところが男性は
「仕事が忙しくてそれにかまっているヒマはない」と
信じられないようなことを言います。


もちろん心地よくない状況は同じなんですよ。

でも
「まあ我慢できない状態じゃないし、
まだこのままでいいや」という判断をします。



これ私の周りで実際にあるケースなので
本当のことですよ。



全員そうではないと思いますが、
不快症状にガマン強いのは
実は男性ではないかと密かに思っています。



でもね、不快症状って
放っておいて改善することってまずないですよ。


早めに手を打ったほうが絶対いいと思います。

歳をとってからでは遅い!





顎関節症も同じです。

ストレス社会の現代、
男性の顎関節症は重症化しやすいです。


早めに対策してくださいね。






じゃ、どうしたら良いの??



普通考えるのは口腔外科でしょう。


でもね、歯医者さんは歯のプロですが
顎関節のことは以外と知らないんです。


顎関節周りの筋肉をほぐしてあげると
劇的に変化します。

やってくれないけどね。



口腔外科で「様子をみましょう」と
放置された方、
これからなんとかしたい方はいらしてね。

一回でも楽になるのがわかります。


不快症状は早めの対応ですよ。






ビジネス整顔セラピスト:龍福聡子でした。


◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね


☆ツイッター始めました☆ @sara_kogao