リケダンがモテるには?

2018年9月14日 at 08:57

ビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

昨日あるセミナーで婚活サロンの方と
お話するチャンスがありました。

いや~、すごく面白かったというか、
結婚に関する悲喜こもごもを知りました。


結婚したい人は真剣。

でもそれをコーディネートする方は
もっと真剣勝負だとわかりましたよ。




「幸せの婚活サロン アマレスクレール」の
森とうゆうこさんのところは
リケダン(理系男子)が多い婚活サロンです。







私も農学部出身の元リケジョだからわかりますが・・・

リケダンは地味なんです。



カッコイイ人はいます。

でも見た目が地味なんです。


学生時代から一生懸命勉強しますし、
実験や研修が多いので遊びなし、
オシャレなしで大人になる人が結構います。


私もノーメイクで白衣を羽織っていましたから
下はいつも同じ服着てましたもの。

男子はさらに着るものを気にしない。




で、婚活するとなって着るものをみると
白、黒、グレーしかない人もいます。

「オシャレな服持ってない?」

「持ってません」

ほとんどこんな感じだそうです。




なので婚活リケダンのみなさん。

まずは明るい色のお洋服着ましょう。

黒くてもいいけどちょっとイマドキの
スタイリッシュな服。


自分で選べなかったらセンスのいい
お友達に選んでもらいましょう。

お店の人にお願いしてもいいし。




そしてもっと大事なことは
ニッコリ笑える柔らかいお顔にしましょう。


真剣にお仕事にはげむリケダンの顔は
たいてい硬い表情です。

あるいは無表情。

これ、普通にしてると怒った顔に見えるんです。


だから文系男子に持っていかれるんですよ!

文系男子は笑顔の達人が多いですから。

カワイイ女子をだいたい持って行ってしまいます。






第一印象は逢って7秒で決まります。

本当にいい人かどうかは時間をかけて
話さないとわかりませんが、婚活の場合
第一印象が普通以上に大事なんです。


お顔のコリをとって笑顔。

どうしていいかわからない人は
お顔ほぐしてあげます。


「自分ってこんな笑顔になれるんだ」

きっとびっくりしますよ。


私も幸せな婚活のお手伝いしたいです。



男も愛嬌なのだ!


そして頼れる婚活コーディネーター

幸せの婚活サロン アマレスクレール
森とうゆうこさんの婚活サロンはこちら




ビジネス整顔セラピスト:龍福聡子でした。


◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね

☆ツイッター始めました☆ @sara_kogao