顔が大きい方がメリットのある人たち

2018年7月28日 at 08:11

神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

世の中には顔が大きい方がメリットのある
方たちがいます。



それは歌舞伎俳優。


舞台は客席から遠いので所作は見えても
その表情まではハッキリ見えません。

もちろん常連さんはオペラグラスを
持っていくのですがやはり直に見たい。


舞台での特殊なメイクやくまどりなんかは
感情を表すと同時に遠くからも
よく見えるようにです。






市川海老蔵は目で演技する「にらみ」の
助六が得意ですから顔が大きい方がいいですよね。






素顔とメイク後が全く違う梅沢富美男もそうです




舞台映えするのはやはり大顔です。




舞台俳優さんはそうですが、
普通の人はやはり標準サイズがいいですね(^^;;


できたら小顔の方が好まれます。



あまり大きいと威圧感があります。


初対面の方には避けたいですね。

「威圧感のあるヤツ」という
第一印象があると苦手意識を持たれます。


これはもったいない!



なので舞台俳優以外の方は
「スッキリした小顔でお仕事」
が相手の方に印象がいいと思いますよ。



ビジネス整顔セラピスト:龍福聡子でした。


◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね