女の小顔は愛されるため、では男の小顔は何のため?

2018年7月23日 at 07:36

神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

私のやっているビジネス整顔は
「ハリウッド式小顔整顔」という
小顔矯正メソッドを使っています。

いわゆる「小顔」ですね。


年間500名のほぼ女性を施術していて
明らかにわかったことがあります。



それは
「女性がは愛されるために小顔になりたい」
ということ。



誰に愛されたいか?



それは彼氏、ダンナさま、パートナー、
お子さん、親、友達、会社の人などなど、
男性女性にかかわらず
まわりの人みんなにです。



人は小さいもの、
カワイイものを愛します。


赤ちゃんや小動物を見ると
「カワイイ」「守ってあげたい」
と思いますよね。


それを女性は本能で知っているんです。


だから小顔になりたい。

無意識ですけれどね。



だから彼女や奥様が
「私小顔になりた~い」と言っても

「何言ってんだ」と思わず、

「ああ愛されたいんだな」

「オレの愛は十分か?」

「もっと可愛いって言ってあげよう」

ここまで感じ取って欲しいんです。







じゃあ男性が小顔になりたいと思うのはなぜ?



やはり愛されたい、
モテたいからだと思いますよ。



誰に?



彼女や奥様、女性全員にだと思いますが
他にもいますよね。




お客さま、クライアントさん、
上司、部下、お金さん。


ビジネスで「コイツいい感じ」と思われるのは
コミュニケーション能力が高い人です。


感じのいいビジネスマンは
周りの人から可愛がられます。


すると自然に成績が伸びて、
信頼されるようになる。


結果お金さんが
向こうからやってくることになるんです。


にこやかなお顔の人に福は来ますよ。

貴方もスッキリ笑顔になって
女性にもお金さんにもモテモテになっちゃいましょう。






【男の笑顔は営業成績に直結する事実】


女性はその美貌をもって国家をも動かす、
っていうのは古来からありますね。

楊貴妃だったりクレオパトラだったり。

でも王様が美男子だったから
国がどうこうなったというのは
聞いたことがありません。

そりゃあイケメンにこしたことはないでしょうが(笑)



ところが現代では男性のお顔は、
お仕事に直接結びついてくるんですよ。



特に人と会うお仕事の方。

営業職とか、サービス業の方、
社長さん、お医者さん。


相手と対面してお話しをする方は
顔で勝負が決まると言ってもい過言ではありませんよ。



初対面の時に第一印象は7秒で決まるそうです。

その印象を変えるにはマンツーマンで話して
8時間かかるそうです。


7秒と8時間!

この差は大きいなんてものじゃありません。

もしかしたらすごいビジネスチャンスを
ゲットするか逃しているかくらい
違うかもしれませんよ。




ちなみに私の夫はイケメンではありませんが、
仕事のできる男です。






理由は夫のおそろしく高いコミュニケーション能力。

どんな相手ともすぐ打ち解けます。



その要因の一つはやっぱり顔。

覚えられやすい福々しい顔と、豊かな表情。

(けっして小顔ではありません)

お見せできないのが残念ですが(^^;;



この顔に相手はつい心を許すようなんです。

フレンドリーな笑顔のおかげで
話しかけやすい雰囲気を持つと、
これだけでコミュニケーション能力が
飛躍的にアップします。


だって向こうから話しかけてくるから。


これは日本のみならず海外でも通用するらしく、
どの国へ行っても仕事きっちり決めてきますよ。




あなたはお仕事の時どんな表情していますか?

相手から話しかけられやすいお顔していますか?



怒り顔、覇気のない顔、寂しそうな顔、
苦虫噛み潰したような顔、無表情はダメですよ。



「え~、そんなつもりないんだけどな~」

それでもコミュニケーションがうまくとれないようなら、
それはお顔が固まっているんです。

硬い表情で話しかけにくいのかもしれません。



現代はストレス社会ですから、
頑張っている方ほどお顔が硬く固まっていますよ。


表情筋が固まっていると自分が思っている顔と
全然違ったりします。

思っている以上にコワイ顔です。



ならばお顔ほぐしましょう!

笑ったらちゃんと正しくビッグスマイルになるように、
表情筋を柔らかくしてあげましょう。



ビジネス小顔整顔なら普通にしていても
「何かいいことあった?」
「今日はご機嫌だね」と言われるお顔になります。


相手の方も好印象を持ち、
対人関係がとってもよくなりますよ。




【イケメンは仕事ができると思われる】

イケメンといってもお顔の造作の話ではありませんよ。



仕事で初めて会う人の場合、まずどこを見るでしょう?



これから一緒に仕事をする、仲間になる、交渉する、あるいは敵になる人です。

男性の場合スーツ、ネクタイ、腕時計、靴などいろいろあると思いますが、

まずは顔ですよね。



現れた相手が優秀で話の上手い、プレゼン力のある人だったとします。

でも顔色が悪くてムクんでいたらどうでしょう?



顔色が悪いと健康状態を疑われます。

「この人どこか身体でも悪いのかな?プロジェクトの途中で入院なんかされると困るな」とか。


ムクんでいたら生活習慣の悪さを疑われます。

「毎晩酒でも飲んで遊んでるんじゃないか?そういう人は信用ならないな」とか顔だけで信用問題にまで発展しかねません。


いずれにしても印象はあまりよくありません。






私たちは初対面の人に対して最初の7秒で相手をジャッジしていると言われています。

いい印象与えたいですよね。




健康で活力のある印象。

それは相手に好感度を与え、信頼につながります。


逆に不健康で冷たい印象。

それは相手に不安を与え、心を閉ざす。あるいはナメられます。




その昔、王様は周りの国に使者を送って、その国の王に謁見させて顔の観察をさせたそうです。

もし王の肌艶がよくて元気で充実した顔をしていたら、気力体力が十分で国力も盛んだから戦争を仕掛けるのはやめようと、そんな判断材料になったと言います。


顔は男の名刺と言いますが、ビジネスマンは「自分の顔で仕事が決まる」そう思ってくださいね。


だから、男性こそお顔を整えて美しくありましょう。


ムクミを取って老廃物を流すだけで劇的小顔になる方多いです。

男性は特に。



イケメンにすると途端に仕事のできる男になります。

相手が勝手にそう思ってくれるからです。





美しくなって得をするのは女性だけじゃないんですよ。




ビジネス整顔セラピスト:龍福聡子でした。


◆最新のブログはこちら


◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*不定期で営業しています
*女性もいらしてね


☆LINE 直接メッセージできます☆
友だち追加


☆ツイッターはこちら☆ 
@sara_kogao



【セラピスト:龍福聡子のプロフィール】

愛されるお顔にする小顔セラピスト。
ロサンゼルスで最先端のハリウッド式小顔整顔を学び、現在は年間500名さまを整え、癒し、小顔にする。美しい小顔になるだけでなく「心まで癒される」と30代、40代の大人の女性に信頼され絶大な人気。
トリニティでのみ男性を施術しております。