顎関節症の原因は会社や家庭に潜んでいる?

2018年7月19日 at 08:45

神楽坂のビジネス整顔セラピスト:龍福聡子です。

「顎関節症」っていうのは
口を開けづらい、閉めにくい、音がする、痛みがある、

こんな症状です。



顎関節症は圧倒的に女性が多いのですが
男性がなると重症化しやすいです。


顎関節症の原因ははっきりしていませんが、
ストレスが大きく関係していると言われています。

現代はストレス社会ですから
男性の顎関節症も増えてきています。


ストレスに感じることは人それぞれですが
会社や、あるいは家庭にあったりしますね。




ストレス、感じてますか?






ところで、指を立てに3本分開けば
「顎関節症ではない」と言われています。


なのでこれはOK
(こんな顔で失礼します!)↓





これはできる方が多いので、
顎関節症というより
「顎関節症予備軍」の方が多いですね。


でもどちらにしても
不快症状であることには変わりありません。




自分で認識していない方もいらっしゃるようですが
こんな症状ありませんか?

・大きく口をあけてハンバーガーが食べづらい

・あくびをするとパキンとかカクっと音がする

・歯医者さんで「もっと口開けられない?」とよく言われる

・口を開けるとき横にズレる感じがする
 
これらはすでに予備軍の方たちです。



ホントの顎関節症の方になると、

・にぎり寿司が食べられない

・アゴの鳴る音が隣の人にも聞こえる

・口が開かないので歯科治療が受けられない

・見た目に口がズレて開くのがわかる

となります。




予備軍の方は慣れてしまうと
あまり気にならなくなるので、
放っておく方が多いですね。


気になって口腔外科に行っても
痛みがないと「様子をみましょう」
で終わってしまいます。


それは顎関節症の原因も
治療法もはっきりしていないので、
お医者さんでも治せる方が
ほとんどいないからです。


顎関節症は即命に関わるものでは
ありませんが、他の症状も引き起こします。


肩こり、首こり、頭痛、めまい、
眼精疲労、耳の痛み
など
アゴと関係ないような部分の
不調の原因になっていることもあります。


顎関節症は放っておいても
けしてよくなりません。




ビジネス整顔のもとになっている
ハリウッド式小顔整顔はもともと
アメリカの顎関節症治療メソッドを
応用しているんです。


小顔をうたっていますがアゴの不調にも
いい影響があるんですよ。


実際受けた方からは

・「口の開け閉めが楽になった」

・「音がしなくなった」

・「痛みがやわらいだ」と

喜んでいただいています。



施術は痛くないですから
一度お試しになってみるものいいと思います。


男性だって痛いのは嫌ですよね





ビジネス整顔セラピスト:龍福聡子でした。


◆トリニティの営業日とご予約状況はこちら

◆ご予約・お問い合わせはこちら


*週一回おもに水曜日にでやっています
*女性もいらしてね